• ホーム
  • 感染症は渋谷等のソープに行くことでかかりやすい

感染症は渋谷等のソープに行くことでかかりやすい

2019年12月12日

性病などの感染症に苦しんでいる人達が増えています。
一昔前までは感染症で悩む患者は多くとも、それが性病によるもので悩んでいる人は今ほど存在していないものでした。
何故なら昔は今程ソープ等の風俗の店が多かったわけではなく、不衛生なセックスをしようにも出来ない状態だったからです。
しかし今では日本中のあちこちにソープ等の風俗街が存在しています。
特に渋谷等の若者が集まる街においては、ソープ等の風俗店も乱立しているものです。
人々は皆渋谷等に集まってソープ等の風俗を楽しむようになるのです。
そしてただ楽しむだけならそれで良いのですが、コンドームを使わないプレイをしてしまうことによって、不幸にも感染症になってしまうのです。
なので渋谷等の風俗店に行く際には必ずお守りとしてコンドームを持って行くことが必要なのです。

そして風俗店というのは本来いわゆる本番行為と呼ばれている、セックスをすることは出来ないものです。
しかし風俗の中でもソープというジャンルにおいては、本番行為が出来ることが暗黙の了解となっているのです。
その為ソープというのは風俗の中でも特に男性からの人気を集めているものなのです。
しかしセックスをしてしまえるがゆえに、感染症にもかかりやすくなっているのです。
特にソープで働いている風俗嬢というのは仕事柄毎日沢山の人とセックスをしていますので、病気を持っている可能性が高いのです。
なのでソープ嬢とセックスやオーラルセックスをする際には、必ずコンドームが手放せないのです。
もしも自分も性病等の感染症になってしまったら、風俗に行って遊びに行くどころではなくなってしまいます。
なので楽しい生活を続けていく為にも、必ずコンドームは身に着けるようにしましょう。